株式会社三石ハイセラム
0869-62-0354

精密鋳造

精密鋳造

精密鋳造の流れをご紹介します。

①デザイン設計

②ワックス型整形用金型 設計製作

③ワックス型整形

④蝋の芯棒にワックス型をくっつけツリーを組み立て

⑤ツリーをスラリーに漬ける。(ディッピング)

⑥スラリーから出した後スタッコをふりかけ表面にくっつける(サンディング)

精密鋳造用耐火物 シリカ(FS) ジルコンフラワー

精密鋳造用耐火物 ハイアルミナサンド (CHシリーズ)

⑦乾燥した後加熱しワックスを除去。周囲の耐火材が残り鋳型となる

⑧鋳型焼成(1000℃前後)

⑨鋳型に溶けた金属を鋳込む

⑩冷却後周囲の耐火材を取り除き表面処理を行い製品となる