一般事業主行動計画
株式会社三石ハイセラム
0869-62-0354

キャスタブル

キャスタブルの特徴

キャスタブルとは、コンクリートの様に水を加えて混錬して流し込みを行い、セメントで硬化させるタイプの不定形耐火物です。
施工が比較的容易で形状の自由度が高いため、近年使用量が増加しており、従来のレンガに代わり様々な場面で使用されています。

キャスタブルの主な分類

  • 一般キャスタブル(雰囲気炉などの溶湯に触れない場所で使用)
  • 高強度キャスタブル(溶湯に触れる場所、強度が必要な場所で使用)
  • 断熱質キャスタブル(断熱性が必要な場所で使用)

弊社では個々の使用シーンに対応できるよう、耐熱温度や耐食性など様々な特性をもった商品を取り揃えております。

一般キャスタブル(CMシリーズ)

製品例 : CM-13S、CM-15など

一般キャスタブル(CMシリーズ:CM-13S、CM-15)

主に雰囲気炉、溶解炉天井部、取鍋蓋などの 溶湯に触れない場所で使用されるキャスタブル です。 主に耐熱温度で分類され、1200~1700℃まで 使用する場所に合わせた商品を取り揃えております。

高強度キャスタブル(SLRシリーズ)

製品例 : SLR-75、SLR-SC90、SLR-AM8、SLR-ARなど

高強度キャスタブル(SLRシリーズ:SLR-75、SLR-SC90、SLR-AM8、SLR-AR)

主に取鍋、溶解炉など溶湯に直接触れる場所に使用するキャスタブルでCMシリーズに比べ、耐食性や強度に優れています。
使用する場所の特性に合わせた、高アルミナ質、アルミナ-SiC質、SiC質、アルミナ-マグネシア質など様々な材質の製品を取り揃えています。

断熱質キャスタブル(CML、SLRシリーズ)

製品例 : CML-12、CML-14T、CML-17M、SLR-15Lなど

断熱質キャスタブル(CML、SLRシリーズ:CML-12、CML-14T、CML-17M、SLR-15L)

レンガやキャスタブルの裏貼り、取鍋や溶解炉の蓋など断熱性が必要な場所に使用される、断熱性に優れたキャスタブルです。
主に耐熱温度で分類され、1000~1700℃まで使用する場所に合わせた商品を取り揃えております。

キャスタブル商品カタログ ダウンロード

ページトップへ