株式会社三石ハイセラム
0869-62-0354

耐火物の規格

耐火物の規格

耐火煉瓦のJIS規格は、大正13年に設定され、定期的に見直しがされているが、現在はISO国際規格との整合をとる作業の為、全てにJIS規格が設けられていない状態となっているようです。

JIS R2001 耐火物用語
JIS R2011 炭素及び炭化けい素含有耐火物の科学分析方法
JIS R2012 ジルコン―ジルコニア質耐火物の化学分析方法
JIS R2013 アルミナ-ジルコニア-シリカ質耐火物の化学分析方法
JIS R2014 アルミナ-マグネシア質耐火物の科学分析方法
JIS R2015 耐火物用炭化ほう素原料の化学分析方法
JIS R2101 耐火れんがの形状および寸法
JIS R2104 キュポラ用耐火れんがの形状および寸法
JIS R2115 耐火れんがの通気率の試験方法【ISO8841:1991】
JIS R2150 耐火れんがの寸法の抜取検査方法
JIS R2202 耐火れんがの寸法の測定方法
JIS R2203 耐火れんがのそりの測定方法
JIS R2204 耐火物及び耐火物原料の耐火度試験方法【IS528:1983】
JIS R2205 耐火れんがの見掛気孔率・吸水率・比重の測定方法

耐火物の規格2

JIS R2206-1 耐火れんがの圧縮強さの試験方法-第1部:パッキングを用いない方法【ISO 10059-1:1992】
JIS R2206-2 耐火れんがの圧縮強さの試験方法-第2部:パッキングを用いる方法【ISO 10059-2:2003】
JIS R2207-1 耐火物の熱膨張の試験方法-第1部:非接触法
R2207-2 耐火物の熱膨張の試験方法-第2部:円筒試験片を用いる接触法
R2207-3 耐火物の熱膨張の試験方法-第3部:棒状試験片を用いる接触法
JIS R2208 ち(緻)密質耐火れんが-加熱による残存寸法変化率の測定方法【ISO 2478:1987】
JIS R2209 耐火れんがの荷重軟化点の試験方法
JIS R2212-1 耐火物製品の化学分析方法-第1部:粘土質耐火物
R2212-2 耐火物製品の化学分析方法-第2部:けい石質耐火物
R2212-3 耐火物製品の化学分析方法-第3部:高アルミナ質耐火物
R2212-4 耐火物製品の化学分析方法-第4部:マグネシア及びドロマイト質耐火物
R2212-5 耐火物製品の化学分析方法-第5部:クロム・マグネシア質耐火物
JIS R2213 耐火れんがの曲げ強さの試験方法
JIS R2216 耐火物製品の蛍光X線分析方法【ISO 12677:2003】
JIS R2251-1 耐火物の熱伝導率の試験方法-第1部:熱線法(直交法)【ISO 8894-1:1987】
R2251-2 耐火物の熱伝導率の試験方法-第2部:熱線法(平行法)【ISO 8894-2:1990】
R2251-3 耐火物の熱伝導率の試験方法-第3部:熱流法
JIS R2252-1 耐火物製品の対磨耗性の評価試験方法-第1部:室温法
R2252-2 耐火物製品の対磨耗性の評価試験方法-第2部:熱間法
JIS R2301 クロムれんが
JIS R2302 マグネシアれんが
JIS R2304 粘土質耐火れんが
JIS R2304 高アルミナ質耐火れんが

耐火物の規格3

JIS R2501 耐火モルタル
JIS R2502 耐火モルタルの粉末度試験方法
JIS R2504 耐火モルタルの乾燥及び加熱の線変化率試験方法
JIS R2505 耐火モルタルの接着時間試験方法
JIS R2506 耐火モルタルのちょう度試験方法
JIS R2521 耐火物用アルミナセメントの物理試験方法
JIS R2522 耐火物用アルミナセメントの化学分析方法
JIS R2553 キャスタブル耐火物の強さ試験方法
JIS R2554 キャスタブル耐火物の線変化率試験方法
JIS R2575 高アルミナ質及び粘土質プラスチック耐火物の強さ試験方法
JIS R2576 高アルミナ質及び粘土質プラスチック耐火物の線変化率試験方法
JIS R2611 耐火断熱れんが【ISO 2245:1990】
JIS R2613 耐火断熱れんが-加熱による残存線変化率測定方法【ISO 2477:1987】
JIS R2614 耐火断熱れんがの比重及び真気孔率測定方法
JIS R2615 耐火断熱れんがの圧縮強さ試験方法
JIS R2616 耐火断熱れんがの熱伝導率の試験方法【ISO 8894-1:1987】
JIS R2619 耐火断熱れんがの曲げの強さの試験方法
JIS R2652 軽量キャスタブルの粒度試験方法
JIS R2654 軽量キャスタブル耐火物の線変化率試験方法
JIS R2655 軽量キャスタブル耐火物のかさ密度試験方法(成型品による方法)
JIS R2656 耐火れんが及び耐火断熱れんがの熱間曲げ強さ試験方法【ISO 5083:1985】
JIS R2657 耐火れんが及び耐火断熱れんがのスポーリング試験方法
JIS R2658 耐火れんがの圧縮クリープ試験方法【ISO 3187:1989】