株式会社三石ハイセラム
0869-62-0354

耐火物の種類(化学的分類)

耐火物の種類(化学的分類)

耐火物は、化学反応性により、(C)酸性耐火物・(D)中性耐火物・(E)塩基性耐火物・(F)非酸化物系・複合系などに分類されます。 実際の製品づくりでは、原料となる鉱物の特性を生かし、組み合わせなどで開発されますがここでは、大まかに整理して説明します。

(C)酸性耐火物

SiO₂-Al₂O₃系
    • SiO₂>90%・・・けい石質、溶融石英質
主要成分:SiO₂ 主な用途:コークス炉、熱風炉、ガラス窯など
    • SiO₂>80%・・・ろう石質
    • AlO₂O₃<45%・・シャモット質
主要成分:SiO₂、AlO₂O₃ 主な用途:取鍋、キューポラ、高炉、熱風炉、コークス炉、加熱炉
    • AlO₂O₃≧45%・・高アルミナ質
主要成分:AlO₂O₃、SiO₂ 主な用途高:炉、熱風炉、コークス炉、加熱炉など ZrO₂系
    • ZrO₂>60%・・・ジルコン質
主要成分:ZrO₂、SiO₂
    • ZrO₂>15%・・・A-Z‐S質
主要成分:AlO₂O₃、ZrO₂、SiO₂主な用途:取鍋、ガラス窯
    • ・ZrO₂>90%・・・ジルコニア質
主要成分:ZrO₂ 主な用途:ノズル

(D)中性耐火物

    • AlO₂O₃>90%・・アルミナ質
主要成分:AlO₂O₃
    • Cr₂O₃>90%・・クロミア質
主要成分:Cr₂O₃ 主な用途:ガラス窯など

(E)塩基性耐火物

    • CaO>90%・・石灰質
主要成分:CaO
    • CaO>50%・・ドロマイト質
主要成分:CaO MgO 主な用途:精錬炉など
    • MgO>90%・・マグネシア質
主要成分:MgO 主な用途:転炉、電気炉など
    • Cr₂O₃>5%・・クロム・マグネシア質
主要成分:MgO Cr₂O₃ 主な用途:電気炉、精錬炉など
    • MgO>30%・・スピネル質
主要成分:MgO Al₂O₃ 主な用途:セメントキルンなど

(F)非酸化物系耐火物、複合系耐火物

    • 非酸化物系・・・炭素質(C)、炭化珪素(SiC)、炭化珪素-黒鉛質(SiC)、窒化珪素質(Si₃N₄)など
主な用途:高炉、焼却炉、鋳造など
    • 複合系耐火物・・アルミナカーボン質、マグネシアカーボン質、炭化珪素含有質
主な用途:鋳造、電気炉、転炉、混銑車など
 

前へ

 
 

次へ